シドニーのカフェ兼レストラン COOH Alexandria

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COOH 店内の様子

今日は、シドニー国際空港からタクシーで10分圏内にある、カフェ兼レストランである、COOH アレクサンドリアを紹介します。朝から昼はカフェ、夜はレストランとなります。広々として、リラックスできる大型のカフェです。有名な、The Grounds of Alexandria の目の前にありますが、Groundsは子供のいる家族連れ向け、COOHの方はもう少し大人やカップル向け、と言った感じです。

 

開放感溢れる大型のカフェ

このあたりは、昔は産業エリアで、倉庫や工場だらけでしたが、シドニーCBDにもシドニー空港にも車で10分圏内という好立地を活かし、住宅や、大型のカフェがどんどん建設されています。とは言っても、CBDに比べるとまだまだ静かなエリアです。下の看板がカフェの目印となります。

 

COOHの看板

COOHの看板

 

お店は、よく手入れされたガーデンに囲まれていますので、店内から外の眺めも最高です。落ち着いた雰囲気のガーデンですね。

 

COOHのガーデン

COOHのガーデン

 

店内の様子です。

COOH 店内の様子

COOH 店内の様子

 

上の写真のように、天井が非常に高く、壁もスライド式でオープンになりますので、開放感が半端ないです。これ以上の開放感はシドニーでもなかなか見当たらないでしょう。

 

シドニーらしいメニュー

こちらは、2019年1月現在のディナーメニューとなります。近郊で手に入る食材を中心としたメニューです。2019年8月にもいきましたが、メニューは同じでした。

 

私のお気に入りは Crispy skin Ora King Salmon, sweet potato puree, citrus herb salad beurre blanc GF(gluten-free) です。長い名前ですが、簡単に言えば、お洒落なサーモンのソテーですね。

これ一品で相当なボリュームですので注意してください。

 

オススメのサーモン

オススメのサーモン

 

ちなみに、キングサーモン自体が大変希少なサーモンで、世界のサーモン供給量の1%未満だそうです。どおりで、日本で聞いたことないはずです。そんな希少なキングサーモンの中でも、Ora King Salmonは、キングサーモンの養殖では世界一のシェアを誇るニュージーランドキングサーモン社の最高グレードのブランド名です。臭みがなく脂がのっていて、日本では中々お目にかかれない魚です。

そもそも、日本への輸出はあるのでしょうか?

 

私は、シドニー来て初めてたべて以来、完全にハマりました。

 

最近のもう一つのお気に入りのシーフードスパゲッティーです。メニューでは、Seafood linguineと書いてあります。新鮮なシーフードが最高です。

Seafood linguine

Seafood linguine

 

Raddishのサラダ

Raddishのサラダ

COOHのディナーメニュー

COOHのディナーメニュー

 

お店の情報

シドニー旅行者の方にも、人気となってきたThe Grounds of Alexandria のすぐ近くにあります。The Grounds of Alexandria は週末はかなり混んでいますので、私はよくCOOHで食べます。少し落ち着いた雰囲気で食事、コーヒーでもという方には、COOHをお勧めします!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*