タイ

バンコクスワンナプーム国際空港のミラクルラウンジ

とにかく広いミラクルラウンジ

今日は、バンコクスワンナプーム国際空港の意外と知られていないワンワールド系の上級会員が使えるミラクルラウンジを紹介します。ここは、航空会社系のラウンジではありませんので、他のアライアンスの航空会社、また、1200バーツで(2019年3月現在)、誰でも利用可能です。良くも悪くも、なんともタイらしい雰囲気のラウンジでした。

 

ミラクルラウンジの基本情報

  • 利用資格:FINNAIR, マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、スリランカン航空に搭乗する、ビジネスクラスか、ファーストクラスの搭乗者。または、 上記航空会社を利用するワンワールドのサファイア ステータスかエメラルドステータス保有者です。つまり、JALに乗るときには、基本的には使用できません。しかし、注意点があります。ここは名前の通り航空会社系のラウンジではありません。他のアライアンスの航空会社もこのラウンジと契約して利用する可能性があります。カンタスとか。また、誰でも有料で利用可能です。1200バーツです(2019年3月現在)。うーん、なかなかしますね。あと、Priority Passの所持者も利用可能です。
  • 所在地:国際線出発エリア のコンコース D 。( 保安検査場通過後です)こちらも注意点があります。実はミラクルラウンジは、一つではありません。他にも5個ぐらいあるので間違えないようにしてください。スワンナプーム空港はミラクルだらけです。ミラクルなんとかホテルというトランジットホテルもあります。今回紹介しているラウンジは、コンコース Dのミラクルラウンジです!
  • 営業時間:なんと24時間です。
  • ドレスコード:特にありません。タンクトップに、ショートパンツの方々も普通にいます。

 

強みは施設の新しさと広さ

ここは新しいので、施設が綺麗です。そして、とても広いです。なのに、常に空いています。一人でゆっくりしたい時には、いいかもしれません。

 

とにかく広いミラクルラウンジとにかく広いミラクルラウンジ

 

ミラクルラウンジのダイニングへの道ミラクルラウンジのダイニングへの道

 

テーブルサービスありのダイニング

メニューは、3品程度ですが。一応、ブッフェの他に、オーダー形式の食事もあります。しかし、バンコクスワンナプーム国際空港で一番オススメのキャセイに比べると、質で劣る印象です。

 

ミラクルラウンジのオーダーできるメニューオーダーできるメニュー

 

ミラクルラウンジのダイニングエリアのドリンクコーナーダイニングエリアのドリンクコーナー

 

ミラクルラウンジの豊富なドリンクのストック豊富なドリンクのストック

一番のセールスポイントはシャワーです

個室のシャワーがあります。新しいので、とても綺麗かつアメニティも充実しています。バンコクスワンナプーム国際空港で一番オススメのキャセイのラウンジにはシャワーがありませんので、私は、こちらのミラクルラウンジでシャワーだけ浴びます。食事は、キャセイのラウンジでとります。

 

ミラクルラウンジのお勧めのシャワーお勧めのシャワー

 

ミラクルラウンジの充実したアメニティー充実したアメニティー

まとめ

タイの会社が運営しているラウンジです。やはり航空会社系のラウンジに比べると、質で劣る印象があります。しかし、シャワーはとても綺麗で、アメニティーも充実しているので、シャワーだけもで利用価値があるかと思います。ワンワールド系の方々には、基本はキャセイのラウンジで、シャワーが必要なとき、キャセイのラウンジがしまっている時にこちらのミラクルラウンジを利用するが良いかと思います。

 

 

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です