タイ

バンコクスワンナプーム国際空港キャセイラウンジ

バンコクのキャセイラウンジにて

バンコクのスワンナプーム国際空港を訪れる日本人の方は多いでしょう。仕事でも、観光でも何かと機会があるのではないでしょうか。超絶に広く、未だ工事中の部分むき出しで営業しているとこなんかも、なんともタイらしい空港です。そんな空港の中でも一押しのラウンジが、キャセイのラウンジです。これまで何度か利用してますが、日本のJALのラウンジのように激混み、、、という経験は一度もありません。そして、キャセイらしい洗練されたラウンジです。

 

 

この空港には、ワンワールド系のラウンジがいくつかありますが、使い勝手がいいのはダントツでキャセイパシフィック航空のラウンジです。JALのサクララウンジも最近リニューアルオープンしましたが、営業時間が短いです。05:45-08:30、18:00-23:30となっています。

 

今回、私は、カンタス航空のエコノミークラスに搭乗する際に利用しました。

 

バンコクスワンナプーム国際空港で一番お勧めのキャセイラウンジ

バンコクのキャセイラウンジの入り口バンコクのキャセイラウンジの入り口

 

JGCとしては、JALのサクララウンジがきになるとこですが、正直使い難いです。最近ニューオープンしましたが、営業時間が短かく05:45-08:30、18:00-23:30の2部制となっています。また、とても綺麗ですが少し無機質な印象です。錦織くんが案内してくれます。

バンコクのJALラウンジクローズ中バンコクのJALラウンジクローズ中

 

一方でキャセイラウンジの営業時間は 4:00 – 18:20ですので、夜の遅い便以外であれば利用可能です。 デザインもキャセイらしくおしゃれで、このラウンジにも、ヌードルと飲茶を作って提供してくれるキャセイ定番のヌードルバーがあります。

 

キャセイ定番のザ・ヌードル・バー

定番となりますが、やはり注文してから作ってくれるので、普通のラウンジにある作り置きのブッフェ形式の料理よりもフレッシュでいいですね!ワンタスープとか、ポークヌードルとか種類豊富ですので、色々トライしてみてください。小ぶりなので3品ぐらいは楽勝です。個人的に、ラウンジなのに鼎泰豐レベルに美味しいです。

今回、ワンタンスープを4杯と、ポークスープに海老のシュウマイを4つも食べてしましました。すいません、結構大食いです。

ヌードルバーの食事ヌードルバーの食事

ちなみに、ご飯物もありました。海老チャーハンとか。

 

キャセイラウンジのダイニングスペースキャセイラウンジのダイニングスペース

 

バーテンダーさんのいるバー

これも実は結構レアだと思います。自分で作るタイプのバーカウンターはどこのラウンジにもありますが、ここはバーテンダーさんがいるので、プロが作ってくれるカクテルを楽しむことができます。また、ファーストクラスでないラウンジで、MOETとかちゃんとしたchampagneを置いているラウンジは少ないですが、ここにはあります。バーテンダーさんがいるので、カクテルの種類も豊富です。

バンコクのキャセイラウンジにてMoët & Chandon バンコクのキャセイラウンジにてMoët & Chandon

 

眺望も良いおしゃれな空間眺望も良いおしゃれな空間

 

残念ながらシャワーはありません

唯一個人的に残念なのは、シャワーがないことです。キャセイがこのラウンジにシャワーをつけないのは、少々不思議です。空港側が許可しないのでしょうか?

でも、JGC会員の方は、すぐ近くのミラクルラウンジに行けばシャワー使えますので問題ありません。

 

ラウンジの基本情報

キャセイラウンジへの案内板キャセイラウンジへの案内板

 

  • 利用資格
    • プレエコ、ビジネスクラス 、 ファーストクラス搭乗者 。またはワンワールド サファイア ステータス以上。今回は、カンタス航空のエコノミークラス搭乗時に利用しました。
  • 所在地
    • コンコース G の 3 階 。保安検査場通過後
  • 営業時間
    • 毎日: 04:00 – 18:20
ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です