世界のラウンジ

香港国際空港のカンタスラウンジ

カンタスラウンジのバーカウンター

2019年の3月に香港国際空港のカンタスビジネスラウンジを利用してきました。フライト遅延により急遽5時間のトランジットとなりましたが、とても快適に過ごすことができました。JGCの方は、香港だけにキャセイのラウンジを使われることが多いと思いますが、こちらのカンタスラウンジもかなりオススメです。

 

 

洗練されたバーカウンター

ラウンジに入ってすぐのところに、バーカウンターがあります。ここに座ってゆっくりと、カクテルでもジュースでも楽しむのもいいでしょう。もちろん、バーテンダーさんがいるので、大抵のカクテルなら作ってくれます。メニューは、ないそうです。

カンタスラウンジのバーカウンターカンタスラウンジのバーカウンター

 

私のお勧めドリンクは、カンタス航空らしいオーストラリアのクラフトビールであるLittle Creatures のペールエールです。オーストラリアでも、私はこのビールを好んでよく飲んでいます。

 

オーストラリアのクラフトビールオーストラリアのクラフトビール

 

レストランレベルのダイニングスペース

ダイニングスペースは、バイキングとテーブルでオーダーする形式と両方あります。オーダー形式のフードは当然ながら新鮮で美味しいですが、ここのバイキングの食事のレベルが本当に高かったです。品揃え、味ともに満足です。

 

カンタスラウンジのダインングスペースカンタスラウンジのダインングスペース

 

盛り付けも綺麗な、オーダーしたポークのグリルです。サイズは小さめですが、バイキングのフードも豊富なので十分です。

 

オーダーしたポークのグリルオーダーしたポークのグリル

 

広大な休憩スペース

休憩する、ソファーや、大きなテーブル席や、スポーツなどが見れるセクションなど、撮りきれませんでしたが、こんな感じです。テーブルまで、大理石?で豪華です。

 

香港国際空港の広大なカンタスラウンジ広大なカンタスラウンジ

 

香港国際空港カンタスラウンジの基本情報

香港国際空港には、評判のいい本拠地キャセイのラウンジがいくつかありますが、たまにはこちらのカンタスラウンジに来てもいいなと思うぐらいのレベルでした。

カンタス航空の本拠地シドニーのビジネスラウンジよりも、こちらの方がずっといいですね。笑 カンタスは、近々、ラウンジの改修工事をするようですが。

 

  • 利用資格
    • プレエコ、ビジネスクラス 、 ファーストクラス搭乗者 。またはワンワールド サファイア ステータス以上。今回は、カンタス航空のエコノミークラス搭乗時に利用しました。
  • 所在地
    • 7階。15番ゲートの上に位置しています。イミグレ通過してすぐの右手奥にあります。油断していると通過するので気をつけてください。
  • 営業時間
    • 毎日: 09:30 – 23:30

 

 

 

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です