JAL修行とは何か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、JAL修行についてポイントをおさらいしたいと思います。簡単に流れを言うと、JALカードに入会して、一年間で飛行機にたくさん乗り、JAL の上級会員となり、その間にJGC(JALグローバルクラブ)に入会しよう!と言うものです。

JGCに入会すると、JALカードの年会費を払うだけで、航空会社のラウンジを利用可能なワンワールドのサファイアステータスを維持できるという、世界的にも珍しい特典があります。他にも多くの特典があります。それでは、もう少し詳しくみていきましょう。

JAL修行達成によるメリットとは?

通常、航空会社の上級会員には期限があります。大体一年ぐらいです。到達しても、その翌年にあまり飛行機に乗らず、再度到達出来なかったら、次の年は普通の会員に戻ります。

 

しかし、JALにはJGC(JALグローバルクラブ)と言うものがあり、それに入会すると、半永久的に上級会員のステータスをキープできると言うものです。飛行機に乗る必要はなく、毎年JALカードの年会費を払うだけでOKです。世界的にみても、特殊なサービスだと思います。

 

では、JAL修行達成で得られる主なメリットを具体的にみていきましょう。

 

  1. 航空会社のラウンジが利用できる

    皆さんが、メリットと聞いて一番先に思いつくのが空港のラウンジではないでしょうか。ビジネスクラス利用客と同じ航空会社のラウンジを無料で利用することが出来ます。カード会社が提供しているラウンジと比較すると、1ランク、2ランク上の印象です。
  2. ビジネスクラス、JGC専用のチェックインカウンターが利用できる

    チェックインする際に、長蛇の列に並び、時間をロスする必要が無くなります。成田、羽田では、JGC専用カウンター、ビジネスクラス専用カウンターと別々に設置してあるので、どちらかのレーンはほぼ必ず空いています。海外の空港でもワンワールド系の飛行機に乗るときには、ビジネスクラスチェックインカウンターを利用できます。
  3. 手荷物に優先タグがつけられ、到着後スムーズに荷物を受け取れる

    これも個人的に大きな特典です。預けたスーツケースが中々出てこなくて待たされることがありますが、JGCに入会しておけば、どのクラスに搭乗しても優先タグをつけてもらえるので、長時間待たされる心配はありません。
  4. 飛行機の搭乗時に、エコノミーに乗ろうとも優先搭乗できる

    これは、機内に荷物を多く持ち込む方にメリットがあります。先に搭乗できるので、機内で荷物の収納場所がなくて困るといったケースを避けることができます。
  5. ワンワールドのサファイアステータスも楽しめる

    JGCに入会すれば、飛行機に乗らなくとも常にワンワールドのサファイアステータスとなります。これもかなり大きい特典です。例えば、オーストラリアに住んでいれば、カンタス航空に乗ることも多いかと思いますが、カンタスはワンワールド系の航空会社ですので、ラウンジの利用、ビジネスクラスチェックインカウンターの利用など、もちろん可能です。

他にも細かな特典はありますが、私が思う主要なメリットは上記5点となります。

 

JAL修行の流れ

  1. CLUB-A以上のJALカードに入会する

    JALカードに入会できないと何も始まりません。まずは、修行を始める前にJALカードの入会審査を通過してください。私は、駐在員でもない海外在住者ですが、普通に入会できました。しかし、本人名義の銀行口座と、日本の住所も登録する必要があります。日本の住所確認の際に、日本のご家族のどなたかに、書類を受け取ってもらう必要があります。JALカードにも色々種類がありますが、JGCに必要なのはCLUB-Aカード以上ですので、注意してください。普通カードでは、JGCに入会できません。入会するとなんと、5,000FOPもらえます。つまり実質4,5000FOP貯めると、修行終わり!となります。
  2.  一年間飛行機にたくさん乗り50,000FOP貯める(サファイアステータスに到達する)

    ここからが、本当の修行のフェーズです。達成方法は二つあります。50回以上のるか、50,000FOP貯めるかです。ここは、個人のライフスタイルにあった方を選べば良いかと。日本以外の海外に住まれている方は、まあ50,000FOP貯めるほうが楽でしょう。
  3.  JGC(JALグローバルクラブ)に入会する

    50,000FOP貯めると、サファイアステータスとなります。サファイアステータスに到達するとJGCの入会資格が得られます。私は、自分で入会したいのですが!とメールすると、すぐに書類を海外の住所まで送って頂けました。申し込み書を提出すると、完了です。後日、メンバーのカードが送られてきます。

 

JAL修行にいくらかかるのか?

これは人によりけりですね。しかし、ざっくりと1万FOP貯めるのに、10万円かかると覚えておけばいいでしょう。つまり、達成には約50万円かかります。しかし、これは旅行の飛行機代と考えれば、JAL修行の費用は0円と考えることもできます。旅行というよりも効率とか安さを優先すると35万円あたりで達成する方もいるそうです。その辺りも個人の好みでしょう。

 

海外在住でもJAL修行できるのか?

できます!

昨年、私自身が行いましたが、問題なく修行達成しました。必要なものは、本人名義の日本の銀行口座と、日本の住所あてに書類が届いた時に(住所確認の為)受領してくれる人です。

 

私は、毎年2回は日本へ帰りますので、その時の移動が、かなり楽になりました。

 

如何でしょうか。いいなーと思った方は、様々なキャンペーンがある今のうちに修行開始をお勧めします。最近、JGC会員も増えて、特に成田、羽田のラウンジが混んできているので、今後は取得が難しくなるのではとも噂されているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*