JAL修行

JALがさらに改悪【僕は2021年からANAに切り替えます】

JAL Japan Explorer Pass

本日2020年2月に、JALさんから届いたサービスの変更というメールにショックを受けたので、記事にしました。プレミアムエコノミーによく乗る方、海外に住んでいるのでJapan Explore Passをよく利用していた方にとっては、かなりの大打撃となります。

【改悪1】【FLY ON ステイタス会員限定】「お好きな1カ月間いつでもJALグループ国内線FOP2倍」が1.5倍にダウン

2020年度から、つまり、2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)の期間から適用されます。自分で選択した1ヶ月間はFOPが2倍だったのが、FOP1.5倍へと減少しました。

国内線で稼いでいた修行僧にとっては大打撃でしょう。

【改悪2】2020年10月以降、予約クラスEはマイル積算率が100%から70%に減少

予約クラスEといえば、手頃なお値段のプレミアムエコノミークラスです。これまでプレミアムエコノミークラスは、パッケージツアーに適用される個人包括旅行運賃をのぞき、基本的にマイル積算率100%でしたが、2020年10月以降は、70%に減少します。30%減は、大きいですよ。

予約クラスEの改悪はこれだけに留まらず、もう一点あります。。。

【改悪3】2021年2月以降、予約クラスEはJAL国際線アップグレード特典の対象外運賃となる

プレミアムエコノミークラスを予約して、マイルを使いビジネスクラスにアップグレードしていた方は多いのではないでしょうか。僕にとっても、これが一番のメリットでした。シドニー東京間を、プレエコで予約し、ビジネスにアップグレードしていました。シドニー東京間の予約クラスEは、大体1,600ドルから2,000ドルぐらいの運賃です。それに約片道21,000マイルでビジネスにアップグレードが可能でした。これが今後出来なくなるということです。

とっても残念です。

【改悪4】2021年2月より海外在住向けJapan Explore Passのマイル積算率のメリットがなくなる

これまでは、Japan Explore Passの場合(国際線予約時の国内線区間も同様)予約クラスに関係なくマイル積算率100%でしたが、2021年2月1日以降の搭乗は、このメリットがなくなり通常の国内線の予約クラスに応じて積算されます。

Japan Explore Passの場合、大抵格安のチケットですので、予約クラスはGでした。つまり多くの場合、マイル積算率は100%から30%に激減するわけです。

これも、非常に、非常に、残念です。

となれば、Japan Explore Passのサイトで国内線を予約するのではなく、国際線と国際線を続きで予約した方がいいのかなと思います。そうすれば、確か国内線の予約クラスは常にY(積算率は100%)だったような気がします。

まとめ:JAL修行したいのなら今年の12月までにするべし

まとめです。

紹介したように、これまで僕が魅力に感じていたメリットが悉く廃止されていきます。涙 どんどん改悪していくので、「JGC取ろうかな〜」と検討している方は今のうちだと思います。特に、海外に住んでいる方々。

これ以上JGC会員を増やしたくないんでしょうね。それは理解できます。ラウンジとか、相当混んでますし。しかし、ここまでやるとJALさんの人気が落ちてしまわないか心配です。僕はどっちにしろ毎年日本への帰国や、海外旅行で飛行機に乗るので、これまでJALだっとところをANAに移ろうかなと検討中です。

マイルで特典航空券が取りやすいのがANA、今日紹介したあたりのマイルが稼ぎやすいのがJALという印象でした。ANAが、どんな感じなのかあまり知識がないので、少々調査して2021年からはANAさんに移ろうかな〜と思います。

JGCとANAの違い、海外に住んでいるJGCの方、何かいい情報をお持ちであれば教えてくいただけると嬉しいです!

そして、改悪のニュースばかりではなく、JALさんから何か良いニュースが来ることを期待しています!

 

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です