オーストラリア情報

シドニーCBDのインターコンチネンタルでランチブッフェをしてきた

インターコンチネンタルシドニーの内観1

どうも!シドニーでエンジニアをしているワタです。
今日は、シドニーCBDにあるインターコンチネンタルのランチブッフェに行ってきたので紹介します。
シドニー名物の、オイスター、えび、かに、サーモン、ローストビーフ、ローストラムなどをガッツリ食べたいという方には、かなりオススメです。旅行者だけでなく、シドニーローカルにも人気のレストランです。

インターコンチネンタルシドニーの雰囲気

インターコンチネンタルシドニーの外観インターコンチネンタルシドニーの外観

まずは、インターコンチネンタルシドニーの雰囲気から紹介します。
この建物の一部は、歴史的建造物に指定されているので、雰囲気抜群です。吹き抜けのラウンジ、ロビースペースが特に素晴らしいと思います。

インターコンチネンタルシドニーの内観1インターコンチネンタルシドニーの内観1

インターコンチネンタルシドニーの内観2インターコンチネンタルシドニーの内観2

インターコンチネンタルシドニーのワラターインターコンチネンタルシドニーのワラター

入り口に綺麗な花が飾ってありました。
ちなみに、この花(上の方)はNSW州の州花である「Waratah(ワラタ)」という花です。野生のワラタは、なんと高さ3mまで成長します。たまに、シドニー郊外を運転中に、道路の脇などに見ることも出来ます。巨大すぎて、少し異様な雰囲気を放っています。笑

インターコンチネンタルシドニー内のレストラン「Cafe Opera」

Cafe OperaのメニューCafe Operaのメニュー

今回ランチブッフェで訪れたのは、インターコンチネンタルシドニー内の「Cafe Opera」というレストランです。

週末のランチは一人99ドルです。これに、スパークリングワインとソフトドリンクの飲み放題が付いてきます。結構しますね。10/13までは、オフシーズンということで、20%割引でした。なんと、10歳以下のお子さんは無料です!

ここは、基本的にブッフェ専門です。朝、昼、夜とブッフェをやっています。ホテルのゲストのみならず、一般の利用としても人気があります。

ちなみに、シドニーのシェラトンでも似たようなブッフェをやっていて、そちらではグルーポンか何かでよくお得なデールがあるらしく、友人がよく行っています。笑

ここのブッフェで食べるべきは、新鮮なシーフードです。

僕は、シーフードとお肉のみ食べていつも満足しています。

Cafe OperaのシーフードCafe Operaのシーフード

また、ローストされたお肉も、切りたてを頂けます。

Cafe OperaのローストビーフとラムCafe Operaのローストビーフとラム

Cafe OperaのチーズCafe Operaのチーズ

Cafe Operaのシーフードを食べまくるCafe Operaのシーフードを食べまくる

インターコンチネンタルシドニー「Cafe Opera」の詳細情報

最寄り駅はサーキュラーキーです。そこから徒歩五分のところにあります。ということは、オペラハウスやロックス、ハーバーブリッジの観光は徒歩10分圏内です。シドニーCBDのショッピングセンター街も徒歩10分程度と、観光にぴったりなロケーションです。

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です