オーストラリア情報

【シドニー在住おすすめレストラン】シーフードなら Sydney Cove Oyster Bar

席から見えるハーバーブリッジ

オーストラリアのシドニーを訪れたら、絶対に食べなければいけない料理の一つがシーフードです。特に、オイスター、プローン(海老)、マッスル(ムール貝)は特にお勧めです。日本で食べる車海老も美味しいですが、シドニーの海老も違った美味しさがあります。オイスターはシドニーの方が圧倒的に濃厚でクリーミーです。

今日は、これぞシドニーという景色とシーフードを堪能できるレストラン、シドニーコーブオイスターバーを紹介します!

新鮮なシーフード

この店には、牛肉のステーキもありますが、食べるべきはシーフードです。お店の名前もオイスターバーとなっている通り、オイスターが最高に美味しい店です。シドニーフィッシュマーケットでオイスターを食べた方も、ぜひオイスターを注文して、その味を比較してみてください。この店は、新鮮な最高のオイスターを選りすぐって仕入れています。

 

まずは、シーフードプラッターです。シドニーの他のパブや、レストランにもシーフードプラターはよくありますが、低価格のものだと揚げ物がメインになっています。揚げたイカや、白身魚など。

オイスターバーのシーフードプラッターは、新鮮なシーフードですので、さっと塩茹でしたものがメインです。オイスター、プローン(海老)、マッスル(ムール貝)は特にお勧めで、驚愕の旨さだと思います。ぜひとも、食べて欲しいです。

一点注意点ですが、ここのシーフードプラッターは、たまにシーフードのバランスや盛り付けが変更となるので、気になる方は注文前に確認してください。

 

シーフードプラッター($180)シーフードプラッター($180)

 

こちらのホットポットもシーフードのだしが出て最高です。パンをつけて食べますが、パン自体も美味しいです。

シーフードのホットポット($49)シーフードのホットポット($49)

 

ソードフィッシュ($39)ソードフィッシュ($39)

 

サイドのSteamed green & butter bean($13)サイドのSteamed green & butter bean($13)

 

オイスターバーのメニュー

オイスターバーのメニューオイスターバーのメニュー

出典:Sydney cove oyster bar

 

シドニー観光にも便利な最高の立地と眺め

ハーバーブリッジと、オペラハウスを見渡せるテラス席

席から見えるハーバーブリッジ席から見えるハーバーブリッジ

 

どうでしょうか、この絶景。これぞシドニーという景色ですので、旅行者の方には特にお勧めです。

私は、シドニーに住んでいますが、何度見てもこの景色は素晴らしく気持ちが良いので、定期的にこのレストランに行きます。

 

ロックス、サーキュラーキー駅からも徒歩圏内

立地も便利です。ロックスエリア、サーキュラーキー駅から徒歩3分。その3分も、ハーバー沿いを歩くので、気持ちのいい散歩となるでしょう。

観光のついでにくるにも便利な立地です。

 

チップはどれくらい払うべきか

オーストラリアでは、払うならばチップは会計の10%が基本です。払ってもいいですし、サービスに満足していなければ、払わなくても大丈夫です。

 

Sydney Cove Oyster Barのレストラン情報

ハーバーブリッジとオペラハウスを見渡せる最高の立地にこのレストランは、あります。また、ロックスからも徒歩圏内と観光のついでにも寄りやすいレストランです。新鮮なシーフードを最高の雰囲気で味わえるお店です。

一つだけ注意するべき点は、このお店はテラス席のみですので、寒い日や、天候が悪い日には向いていません。ヒーター、パラソル、毛布などは用意してくれていますが。

 

 

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

【厳選】シドニーレストランを総まとめ|Watablog へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です