オーストラリア情報

これが本場シドニー·サリーヒルズの「ビルズ」です

店舗のあるサリーヒルズのクラウンストリート

今日は日本でも、世界一の朝食とか、パンケーキで有名なビルズの本場シドニーサリーヒルズ店を紹介します。ちなみにシドニーにはビルズは三店舗あります。日本では、パンケーキで有名だと思いますが、ローカルのオージーにはスクランブルエッグが有名です。

ビルズのシドニーサリーヒルズ店の雰囲気

今回行ってきたビルズはシドニーのサリーヒルズというエリアにあります。セントラル駅から、徒歩10分程度で到着します。

この辺りには、他にもオシャレなカフェがあるので、ビルズブランドにこだわらなければ、他のカフェに行く方がコスパ良いでしょう。

店舗のあるサリーヒルズのクラウンストリート店舗のあるサリーヒルズのクラウンストリート

 

このビルズは決して新しい店舗ではありませんが、とても綺麗で雰囲気もすごく良いです。しかし、オーストラリアのカフェにしては、少々、狭苦しいです。スタバとかに慣れていれば、特に問題ないでしょう。

また、他のオーストラリアのカフェと比較し、サービスがとてもよかったです。

ビルズサリーヒルズ店の内観ビルズサリーヒルズ店の内観

ビルズのメニュー

ビルズのメニュービルズのメニュー

値段は、高いですね。笑

オーストラリアのカフェは基本的に日本に比べ高いですが、ビルズはさらに高いです。笑 それでも、ブランドの価値があるのか、観光客、そしてローカルにも根強いファンがいるようです。

ローカルにはパンケーキではなくてスクランブルエッグが有名です。下のプレートでなんと、$26.5します!

有名なスクランブルエッグですが、とてもフワフワでした。このスクランブルエッグは、オーガニックの卵、生クリーム、バターというシンプルな食材のみで調理されているようです。

ビルズのスクランブルエッグ(full aussie)ビルズのスクランブルエッグ(full aussie $26.5)

 

ビルズのオーツラテビルズのオーツラテ

最近オーストラリアでは、オーツミルクが流行っています。

なぜビルズは「世界一の朝食と言われるのか?」

2002年にニューヨークタイムズ紙が世界一の朝食と表現したことをきっかけに、日本を含め世界中で「世界一の朝食」と呼ばれるようになりました。ちなみに、世界一の朝食は、スクランブルエッグです!パンケーキではありません。

「注意」土日の10~12時は混雑します

今回は土曜の9時前に到着しましたが、店内は、ほぼ満席でした。店を出る頃の10時ごろには、行列ができていました。10組ぐらいの待ちが発生していました。シドニー旅行中で、時間に余裕のない方は注意してください。

ビルズのシドニーサリーヒルズ店の場所

ABOUT ME
Wata
Wata
30歳で営業職からエンジニアに転職した者のブログです。 大手海運業→総合商社→ソフトウエアエンジン。現在は、オーストラリアにてエンジニアとして働いています。 未経験からのエンジニアへの転職、フロントエンド周りの技術、エンジニアの仕事環境、趣味の旅行、JAL修行、オーストラリアの情報などを発信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です